家庭で手軽におうちラーメン
      by はんつ遠藤


●ごはん入り汁なし担々麺

山椒と五香粉がたっぷり効いた汁なし坦々麺と、黒酢とめんつゆで味付けしたごはんが合体。良く混ぜて味わえば、相乗効果で大満足。

 

<材料>(1人前)
マルボシ中華そば・・・・・・・ 1束

豚挽き肉・・・・・・・・・・・・・・ 50g
桜えび・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2
水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50ml

豆板醤・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1
テンメンジャン ・・・・・・・・・・ 大さじ1と1/3
サラダ油 ・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1

ごまペースト ・・・・・・・・・・・ 大さじ1
水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50ml

ごはん・・・・・・・・・・・・・・・・  半膳
黒酢 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
つゆのもと・・・・・・・・・・・・・  少々

食べるラー油・・・・・・・・・・・ 適量
きざみねぎ・・・・・・・・・・・・・ 適量
ラー油 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
山椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
五香粉・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量


<作ってみよう>
(1)

フライパンに豚挽き肉と桜えび、水を合わせ、良く切りながら一煮立ちする・・・(a)


(2)

(a)に豆板醤油とテンメンジャン、サラダ油を合わせて、良く混ぜ合わせながら一煮立ちして肉味噌を作り、別皿にとっておく・・・(b)


(3)

(b)のフライパンを洗い、ごまペーストと水を合わせ、一煮立ちし、ごまダレを作る・・・(c)


(4)

温かいごはんに黒酢とつゆのもとをかけ、よく混ぜる・・・(d)


(5)

鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、麺を茹で、湯切りをし、器に盛る・・・(e)


(6)

(e)の器の周りに(d)のごはんを添え、その内側に(c)のごまダレをかける・・・(f)


(7)

(f)の上に(b)の肉味噌を載せ、食べるラー油を添え、全体にきざみねぎとラー油、山椒、五香粉をかければ、完成!



<はんつの一言コメント>


広島の新ご当地グルメに「汁なし坦々麺」があります。最後に少し残して、黒酢や醤油ダレをかけたごはんを合わせて食べるのが定番。それを参考にひとつにまとめました。15回くらい良く混ぜて食べるのがポイントです!


マルボシ中華そば320g

マルボシ中華そば